2024. 6.5 WED 18:00-22:00

雨天翌日順延

〔会場〕
西梅田一帯
ヒルトンプラザイースト/ウエスト/ハービスPLAZA/PLAZA ENT/
ブリーゼブリーゼ/毎日新聞社/西梅田公園 他

NEWS

「NISHIUMEDA CANDLE DAYS」詳細発表!

2024年5月15日

Read more ▶︎

ボランティア募集スタート!

2024年5月4日

Read more ▶︎

ABOUT

全国的にアクションが始まった「100万人のキャンドルナイト」
それを受けて 2005年12月より「100万人のキャンドルナイト@ OSAKA CITY 西梅田ナイト」はスタートしました。

『夏至と冬至の夜の2時間、電気を消してキャンドルを灯し、ひとりひとりが、 自分のために、家族のために、日本のために、そして未来の地球のために、 できることを考えようという「気づき」の場にしていく。』 という趣旨でスタートし、 大阪・西梅田地区の民間企業による実行委員会で、
毎年、6月と12月に開催してきました。

34回目となる今年からは あらためて西梅田という地域を前面に出す形として 「100万人のキャンドルナイト@ OSAKA CITY 西梅田ナイト」は 「NISHIUMEDA CANDLE DAYS」と生まれ変わりました。
西梅田の街をみなさんの想いの灯火でいっぱいにしていきたいと思います。

CANDLE PARK

西梅田公園

CANDLE JUNEによるインスタレーションを中心に、
キャンドル作りワークショップや被災地支援shopなどが展開されます。

今年からはみなさんの想いを一緒に灯すアクションもスタートします。
大切な人への想い 遠くの人へ届けたい気持ち

CANDLE JUNEと一緒に灯してみてください。

想いの灯(ひ)

今年からはみなさんの想いを 一緒に灯すアクションが、 「想いの灯」としてスタート!
プラスチックのキャンドルカップに 能登へのメッセージを書いて、
CANDLE JUNEの インスタレーションに 参加することができます。
あなたの想いも灯してみませんか?

【参加費】500円
(キャンドルカップの売上は、 一般社団法人 LOVE FOR NIPPONを通じて被災地への寄付金に充てられます。)

キャンドル回廊

西梅田一帯

近隣の専門学生や、 関西のアーティスト達とのキャンドルコラボレーションを実施。
エリアのあちこちで、 この日にしか見れない作品を楽しむことができます。

西梅行燈 NISHIUME ANDON

ハービスPLAZA B1F ハービス広場

子どもたちに紙袋へさまざまな想いを描いてもらっています。
そして紙袋の中に灯りを灯す「西梅行燈」

日本古来の灯り「行燈」を、現代らしくオマージュし
参加型ワークショップとしてもお楽しみいただけるコンテンツです。

メッセージキャンドル

プリーゼプリーゼ前

色とりどりのキャンドルグラスにメッセージを書いて、 夜のオフィス街に灯りを灯しませんか?
みなさんのご参加をお待ちしています。

【会  場】ブリーゼブリーゼ
【参 加 費】300円 (税込・お持ち帰り不可) / 500円 (税込・LEDキャンドル付・お持ち帰り可) 
※先着500個限り。なくなり次第終了。
※経費を除いた売上は、全て一般社団法人 LOVE FOR NIPPONを通じて能登半島の支援活動資金に充てられます。

WORK SHOP & SHOP

押し花ジェルキャンドル作り

西梅田公園

SNS映え撮影体験 キャンドルナイトを素敵に撮ろう

ハービスPLAZA ENT

ブリーゼブリーゼ キャンドルショップ&ワークショップ

ブリーゼブリーゼ1階 メディアコート

atelier kaka

Blanc pur. & frymrk-candle

CONCERT

キャンドルデイズ ミニコンサート

ヒルトンプラザイースト 1F アトリウム

オルガンコンサート

ハービスPLAZA1Fオルガン広場

FOOD

ヒルトンプラザ キャンドルダイニング

ヒルトンプラザ

キャンドルナイトテイクアウトフード

ザ・リッツ・カールトン大阪1階

ライトオフ

近隣ビル・施設各所にて

20:00 - 22:00

ビルの灯りが消える、2時間のライトオフ。
多くの周辺施設にご協力いただき、
まち全体で実施いたします。
この時間だけは電気を消して
夜の暗さとキャンドルの灯りを、みんなでじっくり楽しみましょう。

TIME TABLE

MAP

〔会場〕西梅田一帯
ヒルトンプラザイースト/ウエスト/ハービスPLAZA/PLAZA ENT/
ブリーゼブリーゼ/毎日新聞社/西梅田公園 他

〔主 催〕
NISHIUMEDA CANDLE DAYS 実行委員会
(阪神電気鉄道、吉本ビルディング、サンケイビル、毎日新聞社)

〔共 催〕
阪急阪神ホールディングス

〔協 賛〕
カメヤマキャンドルハウス

〔後 援〕
大阪府、大阪市、大阪商工会議所、スポーツニッポン新聞社、MBS、FM大阪

〔キャンドルアート制作協力〕
学校法人日本教育財団HAL大阪、大阪総合デザイン専門学校、同志社大学学生支援センター登録団体SAP

©︎ NIHISUMEDA CANDLE DAYS